すき家と吉野家どっちが人気?安くて美味しいのは!吉野家がまずいと言われる理由は?

すき家

すき家と吉野家どっちが人気!

すき家

お馴染み人気牛丼チェーン店のすき家と吉野家。

どちらが人気なのか、ファンが多いのはどっちなのか、1,000人の方にアンケートを実施してみました。

気になる結果について見てみましょう。

すき家と吉野家美味しいのはどっち!

アンケートの結果がこちら。

すき家の方が好き・美味しい:71.1%

吉野家の方が好き・美味しい:28.9%

思いのほか、すき家の方が好きな人が多いという結果になりました。

すき家を好きな理由・吉野家を好きな理由について、それぞれ見てみましょう。

すき家の方が好き・美味しい

すき家

・吉野家は客層が好きじゃない。とりあえず安ければいいっていう貧乏なおっさんばっかりいるイメージ。そのせいか、実際に美味しいと感じた事がない。すき家は色々なメニューがあり、気分で選べるのがいいし、同じ牛丼でも吉野家よりずっと美味しい。

・元祖牛丼を掲げている吉野家だが、別に特別美味しいわけでも工夫があるわけでもない。ただ牛肉を煮込んだだけの料理で元祖を名乗ってもしょうがないのではないかと感じてしまいます。すき家はメニューに工夫が見られるので飽きずに通い続ける事ができます。

・吉野家を選ぶ人は味音痴だと思う、牛丼チェーンでも吉野家が不味いのは有名。すき家がとても美味しいというワケではないが、吉野家に行くぐらいならすき家に行く。値段も一緒くらいなので、吉野家を選ぶ理由がない。

・すき家はメニューが豊富でお値段も安いので家族で利用することが多いです。お子様メニューにはかわいいおまけもつくので小さなお子様がいる方にもかなりおすすめです。牛丼以外のメニューもかなり美味しいのでファミレス気分で気軽に利用できるのがとても良いと思います。

・互角ですが、すき家の方が牛丼以外の味はおいしく感じるので選びました。そして、明太子牛丼や高菜牛丼など、トッピングされた牛丼メニューはすき家がおいしいし、吉野家よりもいつも迷うくらいメニューが豊富なので選びました。

・牛丼のバリエーションがすき家の方が豊富。また個人的な好みではあるがすき家のチーズ牛丼がどのチェーン店の牛丼よりも好みであるから。またすき家のカレーもよく食べるが牛丼以外にもマグロ丼などがあり気分によってメニューを選べる点が良い。

・すき家は牛丼のバリエーションが多く、期間限定商品も毎回頼んでしまうくらい魅力的な商品が多いです。そして少食な私にも嬉しいミニサイズは本当にちょうどよく、お値段も嬉しいです!量と値段で比較してしまうと、美味しさの吉野家も劣ってしまいます。

・カウンターだけという形ではなく、テーブル席が存在するので、家族で行くときには都合がいいため。また、子供に受けるようにキャラクターとのコラボをしていることや、子供向けメニューが複数存在していることなど。

・チーズを使った牛丼など女性に受けるメニューが多く、女性1人客でも入りやすい雰囲気。牛丼だけでなくメニュー数がほうづなので選択肢が多く、フェアトレードのコーヒーを扱っているので帰り際にテイクアウトしてコーヒーも飲めるのが良いと思います。

・吉野家は味付けは好みなのですが、居心地が悪い気がします。店内が狭く、すぐに次のお客さまが待っている感じがします。食事の提供も早いですが、早く帰って欲しいと思う気持ちがあるからなのか、店内が慌ただしいです。

・吉野家は牛丼、豚丼共にありますが、メニューの数は牛丼のみのすき家のほうが多いです。またすき屋の牛丼は、吉野家の牛丼、豚丼より安いです。味としては吉野家のほうが好きですが、価格としてはすき家のほうが安く済みます。値段重視なので、味もそこそこおいしいすき屋が好きです。

・すき家には大学時代によく行きました。サイズ展開が豊富で、ミニ○○があったのでダイエットしていた時でも罪悪感がない、300円くらいで食べられる、イートインがカウンターじゃないから友人とも行けるところが良かったです。子どもがいる今はフードコートによくあるのでお世話になることがあります。

・メニューの種類がすき家の方が多いしチーズ牛丼があるから。 またイオン系列のフードコートにもすき家の方が多いので、やはりすき家に行く傾向にあります。さらにいえば、肉の大きさが吉野家のほうが小さく感じます。

・すき家と吉野家どちらも利用して、どちらでも牛丼を注文します。私は個人的にすき家の牛丼の方が好きです。すき家の牛丼の方が、トッピングが好みです。また、たまにでる限定の牛丼もすき家の方が魅力的に感じます。

・店内が広いイメージがありテーブル席やこどもイスも多いため家族で行きやすい印象があるからです。またミニサイズがあったりサラダセットがあったりトッピングが豊富だったりするのでワクワクしながら選ぶのが楽しいです。

・なんといってもトッピングの豊富さが魅力だと思う。牛丼の種類がたくさんあり、もしかしたら毎日通っても飽きないかもしれない。海鮮丼もレギュラーメニューとしてあり、あっさり食べたい方や、カロリーを気にしているときにも良いのではないか。

・すき家で出していた親子丼がとても好きでした。全体的に、メニューが、吉野屋より少し安かったような気がします。吉野家よりチープな印象があって、入りやすいイメージでした。以前の職場から近くてよく行っていたのも好きな理由の一つです。

・すき家の方が、家族連れや、女性がが入りやすいイメージがある。子供向けのメニューも従事者しているので、子育て世代として好感が持てる。海鮮系やうなぎなどもあるので、牛丼以外が食べたいときも選択肢が多いように感じる。

・すき家の方がコスパが良いから。セットメニューもあって良いから。いろいろな牛丼にチャレンジしているところが好き。カウンターだけでなくテーブル席があって落ち着いて食べれるしゆっくりしやすいから。お茶が美味しいから。

・牛丼のトッピングの種類がとにかく多いので飽きずに牛丼を食べることが出来るのがよい。また、朝ごはんとして利用する場合にすき家のまぜのっけごはん定食がかなりコスパが良く、味も美味しいので吉野家よりも好き。

・すき家はメニュー数が豊富で家族で行きやすい。特にお子様セットはすき家の方が充実している印象を受ける。クレヨンしんちゃんなどのおまけがある。またすき家はマグロ丼など牛丼以外のレパートリーが豊富でメニューのマンネリ化がない

・すき家はいろんなメニューがあって、いつもメニューを選ぶのに悩む。牛丼だけでもたくさんトッピングがあり、更に、カレーもうな丼も、食べたくて、いろいろ試してみたくなる。毎回違うものを試してみたいから、ついついすき家に行ってしまう。

・チーズ牛丼が大好きで通っている。また、ダイエットしている人向けにライト牛丼もありヘルシーである。味のレパートリーが多く、とても魅力的。価格帯も安く、非常に助かっている。また、お店も入りやすく決済方法も充実している。

・たくさんのメニューから選べるのが気に入っています。トッピングも組み合わせたりできるので飽きません。とくにオススメは明太マヨです。主人もお気にいり。子供がすきすきセットが大好きで景品も付くのでいつも頼んでいます。

・すき家の牛あいがけカレーとキムチ牛丼が好きです。低糖質を心掛けるようになった後は、これらを封印しなければならず、残念でした。しかし、テイクアウトができませんが、牛丼ライトのおかげでまたすき家に行けるようになりました。吉野家のライザップ牛サラダも良いのですが、価格的にすき家に軍配です。

・吉野家もすき家も同じくらいの頻度で訪れるのですが、すき家の方がメニューが多く、変わり種もあるため、味に飽きることが無いので好きです。また、親戚の子供と行くときなども、お子様メニューがしっかりしているので、すき家の方が好きです。

・すき家は上にのっている具が豊富で味付けも面白い。同じ行くなら吉野家よりすき家と日頃より考えています。直接関係はありませんが、娘がすき家でアルバイトをしているので1ファンという特別な思いもありすき家を推します。

・大盛りなどにした時の値段が吉野家より安いから。あまり吉野家に食べに行ったことがないので味の違いについてはわからないが、自宅から自転車で行ける距離にあるためよく利用していたからという立地的な理由もあるから。

・すき家はメジャーな店で、CMでもしょっちゅう見ることも多いので知名度もあり、ほかのお店にはなさそうな丼もののメニューがあって面白いです。海鮮丼や定食がたくさんあって選ぶことができます。お子様向けのメニューもあって、家族づれにも優しい店だと思います。

・すき家の方がこども連れで行きやすいイメージがある。お子様セットも充実していて選択肢も多い。定番の牛丼以外のメニューも多いので牛丼以外を食べたい時はすき家に行く。牛丼が食べたい時は吉野家に行く。と使い分けをしている。

・メニュー数が多く、定期的にいきたくなるお店です。また女子の少人数でも入りやすい雰囲気なので、行く機会が他のチェーン店より多いです。季節のメニューもあり、新しい味を食べたくなったときは、すき家に行きたくなります。

・牛丼の味がすき家の方がおいしいから。初めて食べた時感動した。お肉の量も若干すき家の方が多いような気がするから余計に満足感があるのかもしれない。すき家の牛丼は食べた後に必ず『また、食べたい』と思う味なので。

・すき家は牛丼だけでなく、カレーにも力を入れておりカレーの味もとてもおいしく、牛丼に飽きたときにカレーを食べてみようという気になるから。また現在の限定メニューであるシーザーサラダ牛丼が個人的に気に入っているから。

・子供が喜ぶので好きです。おまけ付きのすきすきセットもメニューが3種類あるので飽きずに食べさせられます。使っているご飯が美味しく炊けていてファストフードとは思えない美味しさがすごいと思います。雰囲気も良く清潔なところも好きです。

・以前までなら吉野家って気分でしたが、久しぶりにすき家を食べたら、少し甘辛く、よくご飯がすすみ、つゆだくにするとご飯が一瞬でなくなる感じのおいしさであったため。もちろん吉野家の牛丼もおいしいが、外食してがっつり牛丼、という気分の時はすき家に行くこととなると思う。

・すき家は牛カルビ丼が圧倒的においしくて牛丼チェーン店の中ではこの牛カルビ丼が一番大好きなんで選びました。ただし普通の牛丼だったら吉野家のほうがちょっと味は上かなって感じております。このあたりは好みが分かれるかもしれませんが。

吉野家の方が好き・美味しい

吉野家

・吉野家では、冬になると牛すき鍋定食が登場します。美味しくて、野菜たっぷりで栄養満点。また、定食屋の鍋は、カロリーが低く物足りないことが多いですが、吉野家の鍋は、ボリューム満点でお腹も十分に満たせるのも嬉しいポイント。値段も手頃なので、最高です。

・すき屋と言えば、円盤状になったすきみ丼に代表される(?)、安かろう悪かろうのイメージが付きまとう。比較して吉野家は、牛丼に特化してきたため、味にはこだわりが感じられる。この勝負は吉野家に軍配が上がる。

・ちょうど家の近くにすき家がないため、吉野家にいくことが多い。牛丼はわざわざ遠出してまで食べに行くものではないと思っているので、家の近くにないなら行かない。ただすき家は他の牛丼チェーン店よりも店内が広いイメージがありそこはプラスだと思っている。

・味が吉野家の方が好みです。昔はすき屋の方がカレーもあり、ネギ牛丼などのメニューが豊富でしたが、最近では吉野家も同じようにバリエーション豊かなメニューとなっており、メニューによる格差が無くなった事で、味が好みな吉野家に軍配があがります。

・たまに食べたくなるのが吉野家の牛丼です。ザ
・牛丼という感じがします。つゆだくという言葉は吉野家で覚えました。すき家の牛丼のあたまの部分の味付けが自分好みではありません。甘い感じがします。店内に家族連れが多いイメージなので、一人で入りにくい感じがします。

・味へのこだわり、食材へのこだわりから、牛が手に入らなくても、安売り競争を仕掛けられても、耐えに耐えている姿を知っているからです。大きなチェーン店グループと戦う姿は応援するに値します。アルバイト店員の扱い方も、吉野家が好きな理由の一つです。

・牛丼だけで見れば、吉野家に比べてすき家の方が少しだけ脂っこい感じがするので、吉野家の方が好きです。また、たまねぎの煮込み具合も吉野家の方が自分好みなので、吉野家の方が好きです。また、メニューでも、吉野家の牛丼以外の鍋も好きなので、その点も吉野家の方に軍配が上がりました。

・吉野家さんのほうが味が好きです。こどもの頃から食べている慣れ親しんだ味で、甘すぎず辛すぎずちょうどいい、本当に美味しいです。一つ言わせて頂くなら店内がコの字のような作りで、男性が一人できてパッと食べてパッと帰るイメージなので…そこがちょっと微妙です。あくまで私が住んでいる地域は、です。

・都内の店舗数が圧倒的に多いからです。そもそもすき家は店舗数が少なくて1度くらいしか行ったことがありません。すき家と吉野家は別ジャンルと認識しているのであまり比べたことはありませんが、牛丼も吉野家の方が好きです。

・味の良さはどちらも申し分ないが、個人的に好きなメニューが多い。すき家は牛丼以外も少なからず置いているし、多さを細かく決められるのも魅力的。味が薄い訳ではなく、かといって凝ってりしすぎている訳でもないので、丁度いい。

・はっきり言いまして、すき屋にはほとんど入ったことがありません。店舗が少ないのか?と思ってしまいますが、そんなことはなく、自分の行動範囲の中にあまり開店していないだけだと思います。でもCMはよく見ます。よく見ているというか、記憶に残るのだと思います。

・味付けの差だとどちらも好みですが、吉野家の方が食欲が唆られる味な気がします。お肉の柔らかさもやはり吉野家が丁度いいです。テイクアウト時の注文から受け取りまでが吉野家がとてもスムーズで魅力的です。吉野家は朝定食も気軽に行けます。

・吉野家は牛丼に特化していて、牛肉にこだわりをもって作られていて、味付けもとてもおいしいので、毎日食べています。いろいろな量がえらべて、いろいろなイベントやフェアがあるので、とてもお得感を感じています。

・すき家は味が濃い気がします。メニューは豊富ですが、期間限定が多かったり辛いメニューが多かったりがっつり男性向けなので行きにくいからです。メニューが女性仕様だったら行けるかもしれないですが、吉野屋の方が入りやすいです。

・すき家は、一度だけ行ったけれど、そこの店の雰囲気が悪かったので、やっぱり吉野家という感じで行っている。定着したのは、営業をやっている時、朝定食にハマって、結構行っていた。行ってきますと、営業に会社から出て、まず朝定食という感じの時があった。

・近所にはすき家も吉野家もあり、すき家の方が近くはありますが、それでも吉野家に行きますね。大きな理由のひとつは「すき家に行ったことが1度もない」事が上げられます。入った事がない店には中々入り辛いですし、少しハードルが高いです。

・すき家のメニューの多さと、季節によっていろいろな目玉メニューが変わってくるので、選ぶ楽しみはありますが、基本的には牛丼をメインで頼むので、利用のしやすさなどを考えると、吉野家のほうが利用する機会が多いので、吉野家を選ばせてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です