スマホカバー手帳型とケース型便利なのはどっち!おすすめの理由を徹底比較!

スマホカバー

スマホカバーは手帳型とケース型どっちがいい?

スマホカバー

スマホを買い換えた時に気になるのがスマホカバーどうしようかなという事。

特に最近では「手帳型」にしようか「ケース型」にしようか、と迷う人が多いようですね。

実際に手帳型・ケース型それぞれどんなメリットがあるのか、使いやすさはどんな感じなのか?

1,000人にアンケートした結果をまとめてみましたので是非ご参考ください。

ケース型と手帳型どっちが人気?

まずみんながケース型と手帳型のスマホカバー、どちらを使っているのか。

その割合についてはこちら。

ケース型スマホカバー:62.3%

手帳型スマホカバー:38.7%

ケース型スマホカバーの方が人気ですが、手帳型スマホカバーも多くの人が使用しています。

続いてそれぞれの使い心地やメリットについて、意見を見てみましょう。

ケース型スマホカバー派

ケース型スマホカバー

・手帳型だといちいち開くのが面倒くさい。子どもが手帳型を使っていてすぐにボロボロになり1年ももたなかった。そうなると見た目がよくない。また通話の時にかさばりそうなのでシンプルなケース型を長く愛用している。

・手帳型は見開き部分が邪魔だと感じた(特に通話時)のと、スマホ以外のもの(カード類など)を無意識に入れてしまって紛失しそうなのでパスした。ケース型は少し頼りない感じはするが、使用時の持ちやすさを決め手にして選択した。

・手帳型については、かさばることと、開閉に手間がかかることにより、導入していません。ケース型については、もともとスマホ購入時にオプションとして添付されているケースもあり、お得であること、又割れたり壊れたりしても、交換が容易です。

・手帳型はめんどくさくてしょうがなかったです。出したらすぐ画面を触りたいですし、電話する時もじゃまくさいと思ってしまいました。ただでさえ携帯自体が大きく重くなっているので、軽くてかさばらない方が好きです。

・車で不慣れな道を運転する際に、携帯のナビが必須だからです。手帳型だと車のフロントガラスの前のフォルダーに差し込めない事があって不便な思いをしたので、それ以来、ケース型を利用しています。あと、手帳型に比べてすぐに携帯の操作がしやすいです。

・カバー型を使用していた時に免許証や保険証を入れていましたが…落としました。再発行が本当に大変でした。それからはケース型を使用しています。ポケットに入れておく事が多く、勝手に操作されていたら嫌だと思ってカバー型を使っていたのですが、ケース型でも画面ロックをかけているので問題なくポケットにいれています。

・手帳型とケース型の両方を使ってみましたが、手帳型は外に持ち歩くさいにはとても安心感がありますが、いちいち開くのが面倒でした。外出もそこまで多くないため、すぐ画面が確認できるのが便利なケース型に落ち着きました。

・これも以前は手帳型を使用していました。使用していた手帳型のケースに運転免許証や保険証を入れていたのですが、使っていくうちにすぐにカード類がケースから落ちてしまい何回か失くしたことがありました。結局スマホのケースにカードを収納することをやめたので今はケース型のスマホケースにしています。

・手帳型はかさばってしまい荷物が多くなるのが嫌で、ケースタイプを愛用しています。手帳タイプの方が落とした時に画面が割れにくいという人もいますが、私の周りではそういった事例が少ないのでどちらでも大して変わらないかなと思います。

・手帳型のデメリットとしては、毎回開ける際に手間がかかってしまう点です以前手帳型を使用していたのですが、時計を見たくてスマホを開こうとしても手帳型は、開けるのに時間がかかってしまい鬱陶しかったです。そのため私は、ケース型を使用します

・透明ケースを使用しているが本体のカラーを失われずに済むところ。横面も含め守ってくれるので落としても傷が付かないところ。手帳型と比べてて、値段がお手頃なので色々なデザインをその日の気分によって付け替えられる。

・手帳型だと、いちいち使用する際に開かなければならないのが面倒くさいです。ケースだと、着信やメッセージなどもすぐに確認できるので、手が離せない時でも助かります。友人や家族を見ていても、手帳型を使っていても開いたままにしていることがあり、意味があるのか不思議です。

・手帳型のいい点として、カードなどの収納や万が一、落下した際にも液晶部分までケースがカバーしてくれている点があげられるが、問題は分厚さ。やはり持ちやすく、扱いやすいことは何よりも重要なため、比較的薄めのケースを使用

・スマホをもって直ぐに画面を確認したいのでケース型を使用しています。手帳型だとカバーを開く手間が掛かるため若干不便です。手帳型はケース型より厚みがでやすいのも不便だと感じ、私はケース型を使用しています。色々なデザインがあるのも選択する理由になるかと思います。

・昔は手帳型を使っていましたがスマホの使用頻度が高まるにつれ、いちいち開くのが面倒になりました。車に取り付けたりもするのでケース型の方が圧倒的に扱いやすいです。特に顔認証になってからはケース型は即座にロックを解いて中身を確認できるので、もう手帳型は使えないです。本当にコンマ何秒の世界ですが、それすらも惜しいぐらい速く操作をしたいのです。

・可愛いデザインのものが圧倒的に多いと思いました。手帳型だと、時間を見たりLINEを確認したりするのに、カバーを開くという手間があるので不便だなと思います。手帳型に比べてケース型の方が、厚みも少ないのでバックに入れてもかさばらないと思います。

・そもそもスマホケースを利用していない。これは一つはスマホの厚みが大きくなるから。もう一つは熱がこもってしまうから。特に、以前ケース型を用いていた際に、スマホで動画やゲームを行う時に熱がこもって火傷しそうなほど熱くなったことが頻繁にあった。そのため、スマホケースは使っていない。

・ケース型か手帳型かなんてなんも気にしてないですね。となり駅のドンキホーテに行ったらたまたまそのケースがあっただけであって、手帳型だったらパスモとか入れ込めるし、と考えましたけどケース型でもケースのなかに挟んじゃえばいいじゃないですか。特になにも理由はないです。

・手帳型も使ったことがあるが、かさばってポケットやカバンに入れづらいため。学校や会社でこっそりケータイを見るときも、手帳型だと開く作業が必要なためバレやすい。手帳型は閉じてるとき通知が見えないのが不便。

・ケースの方が開く手間がありませんので手帳より好んで解す方を使用しております。逆に手帳型のメリットがよくわかりません。もし、画面が汚れないなど、そういう理由でございましたら、カバンの中に余計なものを入れず、清潔にしておけば良いと思う所存です。

・本当は手帳型が欲しいのですが手帳型に欲しいデザインがないので仕方なくケースを使っています。自分で作ってもみすぼらしくなりそうなので時々ネットで手帳型を探すのですが、3年くらい経っても納得いくものがないので半分諦めています。

・スマホの保護の観点からすると手帳型なのかもしれませんが、手帳型は画面を開くときにワンテンポ遅くなってしまうことと、操作がしにくいので選んだことがないです。操作がしにくいというのは私が左利きだからかもしれません。両手を使いますが、左手で操作することが多いので、手帳がパカっと左側にあると邪魔で操作しにくい。だから使いません。

・画面も保護され、万が一落下してしまった際に画面が保護されたり、カードがしまえたり、通知が来たときに画面が他の人に見られなかったり諸々利点もあり個人的に好きなのは手帳型ですが、今はケース型を使用しています。ケース型を選んだ理由はポケットやカバンからiPhoneを出してすぐにカメラを起動出来るから楽なのと、背面が透明なものを選べば好きな写真を入れて自分好みのケースになるからです。

・特にカードや何かを挟んだりする必要を感じていないので、必要最低限のカバーを使おうって感じです。手帳型も過去に使ったことありますが、開け閉めが少し手間だと感じました。今使っているカバーも人からの貰い物で、それをずっと愛用しています。

・透明ケースで本体色を損ねることがなく持ちやすいので気に入ってます。落下衝撃に特化した耐久性のあるケースにすることで安心感があります。手帳型は、写真が撮りにくくかさばって持ちにくいので好みではありません。

・以前は手帳型のを使用していたが、使用したい柄のが手帳型にはなかったので仕方なくケース型を選択した。実際に手帳型を使用していても閉じることをなく画面が見えるように開いたままなのでケース型のほうが便利になった。

・ポケットに入れて持ち運ぶことが多く、かさばりを気にするために手帳型に比べ、薄く軽くかさばりがなくよい。クリアケースにいれてつかっているため、スマホ本来の色や美しさをそのままま表現し利用することができるのもよい。

・車を運転する時は、スマホをダッシュボードの上に固定してナビとして使用しているので、手帳型だと邪魔になってしまいます。また、外で持ち歩く時もズボンの前ポケットに入れるので、かさ張らない方が良いと思っています。

・しょっちゅうスマホを触っているので、毎回あけなくてはいけない手帳型は面倒だからです。また、スマホでゲームもするのでケース型のほうが使いやすいです。あとは、手帳型のほうがスマホの厚みがでるので嫌だなと思います。

・片手で持って使いやすい事と、ケースだと開け閉めが面倒なのと、かさばるのが嫌なので、ケース型にしました。普段はズボンのポケットに入れて持ち歩くので、取り出しが便利な方が良いかと考え、滑りやすいプラスティックケースにしました。

・以前は、液晶が割れないように、手帳型を使っていたが、いちいち開け閉めする必要があるのが、面倒だから。今は、落としても耐久性があり、中々液晶が割れないため、ケース型にしている。また、お気に入りの柄や色がたまたまケース型だったから。

・手帳型は、いちいち見るたびに開かなければいけないので面倒くさいです。ケース型だと、時間を見たり、ちょっとした情報を確認するときでも、いちいちカバーを開かなくて良く、指紋認証だけでロック解除できるのでラクです。

・手帳型は重量が重いので、長時間通話のときに地味に手が疲れてくるのでケース型にしています。ケース型はシンプルなデザインのものも多く、百円均一や雑貨屋などでどんどん買い替えてきれいな状態で使用できるので良いと思います。

・以前は落とした時も安心なのと、よく電車など使っていたので電子マネーを入れられる手帳型を使っていましたが、結局落とす時は開いた状態で落とすので液晶が割れてしまいました。交通機関もそれ程使わなくなったので思い切って評判のifaceにしてみたらいちいち開かなくてラクだし、何度落としても丈夫で安心なのでそれ以来ずっとリピートしています。

・手帳型だと左利きの私にとっては使いづらいのと、単純にスマホを見る回数が多いので開閉作業が面倒だと思ってしまったのでケース型にしました。また、自分好みの柄がケース型ばっかりだったのでそちらを使用しています。

・マイナーな携帯を使っており、手帳型はきちんと合うサイズのの種類が少ない事が一つ。また携帯購入時にケースも一緒に送られてきており、それが違和感なく使えることから手帳型のケースを別途購入する必要性を感じません。

・いくつか手帳型も使ってみてデザイン面では気にいっていたものの、そのデザインによっては片手で操作しにくいこと、素材にかかわらず経年劣化がケース型よりも目立つので、買い替えるときも安価で調達しやすいケース型の方が使いやすい。

・当初はカードが入るので手帳型にしていたのですが、操作する際にいちいち手帳を開く作業がめんどくさいと感じるようになりました。なので、今はケース型です。あとは、ケース型の方がポケットやカバンにスッキリ収納することができるため。

・手帳型のケースは価格が高いのとスマートフォンを使う度にケースを開いたり閉じたりするのが面倒だと感じるでシリコンのケースを使っています。また、私はポケットにスマートフォンを入れている事が多いので手帳型よりもコンパクトになるケース型の方が使いやすいです。

・ケース型だと着信や通知に気づきにくそうなのでケース型にしています。また落とした時の角の衝撃はケース型の方が吸収してくれそうタイプが多い気がします。あと荷物をたくさん持っていたりしても、片手ですぐに電話に出られたり、操作したりしやすいと思います。

・手帳型は折りたたむためにひと手間増える。ケース型はそのまま電話が鳴った際に応答できるので便利だから。手帳型は材質がソフトな分、消耗しやすくすぐにしわが割れてきて使えなくなるが、ケース型は耐久性が非常に高いため。

手帳型スマホカバー

・気軽にぷらっと散歩に行くときとかあまり財布を持ち歩かないようにしているのでもしほしいものがあったときに対応できるようにカードを2,3枚入れることができる手帳型を持ち歩いている。また、手帳型のほうが見た目的にかっこよく感じる。

・液晶画面を人に見られる事に、抵抗があります。なので、手帳型にしています。落とした時iphoneは衝撃に弱いと言われていることがあって(今は違うかもしれませんが)、安全のため手帳型にしました。写真を取る時不便ですが、あまり写真は撮らないので大丈夫です。

・ガラスカバーと同じ理由ではありますが、確実に液晶画面を守りたいので、そもそもガラス面が表に出ていない手帳タイプを選ぶようになりました。ケース型の時は物と一緒にポケットに入れているだけで液晶にヒビが入ったこともあったので、今では確実に手帳型を選ぶようになりました。

・ガラスが割れにくく、本体が破損しにくいから。見た目が本のようでおしゃれ。クレジットカードなどを入れられるスペースがあるから。スマホを横にした時に立て掛けられるから。ケースが皮のような素材で触り心地が良いし長持ちしそうだから
・ケース型の方が頑丈で携帯への衝撃は少なさそうに思ってはいる。けれど日常的に使っている時に、画面を暗く出来るとは言えど隠せる様にしたかった。何かあって画面がついても蓋があれば周囲からは見る事が出来ない。あとは手帳型の方が格好良い気がした。

・手帳型は、スマホ自体(画面側)を守る点でケース型より強いかと思います。カードや少しお札なども入れられるので荷物を減らしたいときにも便利だとおもいます。ケースがスマホスタンドにもなるのでとても便利です。

・手帳型のケースを選んだ理由としては、やはりスマホ以外にもカードが入る事が1番の理由です。その他にも手帳型の方が色々な種類が豊富で、チープに見えにくいのも理由の一つです。ケース型も試してみましたが、液晶が剥き出しだったりあまり良いとは思いませんでした。

・パッと見たときにおしゃれですし、画面も保護できるのでずっと手帳型を使っています。数年でボロホロになるので定期的に買い換えています。外側が大きめのやつを買ってしまったときは、ポケットに入れる時など少しかさばった記憶があります。ただメモを収納できたり、鏡がついていたりして便利なので、いつも手帳型にしています。

・スマートフォンを落とした際、ぶつけた際などに手帳型の方が衝撃を緩和できるため。同時に画面の保護もできるため割れるリスクを抑えられるため。また、プライバシーの面でも画面に表示される通知を他者にに見られないなどのメリットもある。

・ケース型のほうが、すぐに使えていいかとも思ったが、カバンに入れて運ぶことがほとんどなので、画面やカメラ部分になるべく物が当たらないようにしたいと思い、手帳型にした。より大きくなってしまい、持ちにくいので、ストラップのついたものを選んでいる。

・機種変更の時に、ショップで気に入った色を選んだ。汚れやキズなど目立たないし、落ち着いたイメージなので大変気に入っている。机に置いてても、誰かに覗かれる心配持っていらない私、落としても破損はしないと思う。

・カードが収納できる手帳型のスマホケースを使用しています。電車を利用する際に便利なので、Suicaを収納しています。また、スマートフォン全体を覆ってくれるので、本体が傷つきにくくなる点に魅力を感じています。

・ふたをしておけば安心感があります。ふたの裏側にポケットがあるのでそこにカードを入れておくと、近場に買い物やお茶をしにいくときに、スマホだけ持っていけばいいので身軽でいいと思います。商品はアマゾンで探しました。

・液晶画面を保護するために、保護フィルムを貼っていますが、念には念を入れて、画面を保護するために手帳型を選びました。おまけにしか考えていなかったカード入れが、免許証や保険証を入れたりして、便利に使えています。

・手帳型の場合、収納ポケットが付いており、普段使うクレジットカードや定期券を収納するのに便利であるため。それぞれを財布に入れたり、定期券用のパスケースに入れたりすることによる余計な動作を省略することができる。

・本当はケース型の方を使いたかったので、最初はケース型を探していたのですが、購入するまでにバッグの中で画面が周りに触れてしまい、液晶が付いてカメラが起動していたこともあり、手帳型で画面をカバーしているので、このような不便さはなくなりました。ちなみに過去は全て手帳型です。理由は人に画面を見られないようにしたかったから。

・手帳型は、画面が閉じているのでカバンやバックにスマホを入れていても安心です。保護シートは貼ってありますが、画面がむき出しになっているとカバンの中で割れたりすることも考えられるので、閉じられている手帳型にしました。強度が増して安心です。デザインも色々選べるのでこれからも手帳型がよいです。

・手帳型ですと蓋の部分にポケットがついているのでスイカを入れられるので乗り物に乗る時やコンビニでお買い物をするときに便利ですまた、蓋を閉めておけるので飲み会などの時にテーブルの上に出しておいても他人にLINEの着信を見られる心配がない

・利用していない時は画面全体を覆い隠すことができるし、仮に落とした時にも、手帳タイプの方がリスクは低くなります。また手帳ならば、名刺やちょっとしたカードなどを挟み込んで利用することができるので便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です