オシャレな男性はモテない?女性の本音はどっち!ファッションにこだわる男が相手にされない理由とは!

おしゃれじゃない男性

オシャレじゃない男性でもモテるのか?

おしゃれじゃない男性

恋愛にオシャレはつきもの、とは言え本当にオシャレな男性はモテるのか。

逆に言えば、オシャレじゃない男性は絶対にモテないのか。

そこで女性1,000人に「男性のオシャレを気にするか」という内容でずばり本音をきいてみました。

女性はどれくらい男性のオシャレを気にしているのか、その理由も一緒に見てみましょう。

オシャレな男性が好き?おしゃれじゃなくても構わない?

女性はオシャレな男性が好きなのか、実はそうじゃないのか、その結果がこちら。

オシャレな男性が好き:56.5%

おしゃれかどうかは気にしない:43.5%

もっとオシャレな男性がモテるのかと思いきや、そうでもない結果でした。

かなり割合としては拮抗していると言えます。

実際の女性の本音について見てみましょう。

オシャレな男性が好き

オシャレな男性

・正直どちらでもいいですが、強いて言えばおしゃれな男性の方がいいです。おしゃれな男性の方が女性のおしゃれに理解を示してくれそうなので、彼を気にせずに流行の服が着られる気がします。おしゃれが得意じゃない男性を自分好みにコーディネイトしたい女性もいると思うので、そんなに重要ではないかなと思っています。

・10代などでしたら得意じゃなくても大丈夫だと思いますが、社会人の場合ある程度おしゃれに気を使わない男性はちょっとどうかなあと思います。自分がどう見られているか、自分をどう見せるかも社会人の場合必要になってくると思います。

・以前はおしゃれが得意じゃない男性でしたが、今はおしゃれな男性に惹かれます。おしゃれというか自分が似合うものを知っている。こだわりがある方がいいです。他の人だと絶対着こなせない服をサラッと着こなしちゃう人が好き。

・服にお金をかけすぎるのもあまり好ましくないですが、おしゃれに気が支えている人は体型にも気をつけていたりと自己管理ができている人が多いと思います。一緒に街を歩いたり、外食するときにおしゃれの方が断然いいです。

・ファッションにお金をつぎ込みすぎるのは困りますが、良い素材のもの、良いデザインが分かる人が好みです。流行を追うようなおしゃれではなく、その人の好みで「かっこいい」を作っていくタイプが良いです。年を追うごとに渋いおじさんになってくれそうだからです。

・身だしなみがきちんとしている人からは、私に対する敬意が感じられ気持ちがいいです。また、おしゃれな人は見た目の美しさや印象に気配りが出来るので、部屋の中や自分の持ち物もきちんとかたずける習慣が身についていることと思います。

・おしゃれな男性と付き合うと、自分をコーディネートしてもらえるから。自分では選ばないような色や格好を提案してくれて、自分の新しいファッションを発見することができる。デートの時におしゃれな格好をしてきてくれるのも嬉しいから。

・男性のおしゃれは清潔感だと思うが、清潔=清潔感であると思っている人も多く、おしゃれな男性は少ないように感じる。おしゃれな男性は客観的に自分が他人からどう見られているかを意識している人なので、おしゃれな人の方が魅力的だと思う。

・ダサいよりは断然おしゃれな男性がいいです。ただし、自分にはこだわりがあるけど、まわりには押し付けないタイプで。おしゃれな男性は細かいところを見てくれているので、少し髪を切ったりリップの色を変えたことにすぐ気づいてくれたりするので好きです。また、おしゃれな方と一緒に外出する機会があれば自分もおしゃれを頑張るモチベーションアップになります。

・お洒落な男性の方が、些細なことに対しても気が利く男性であるので好感が持てます。逆に、お洒落ではない男性は何事にも無頓着で些細な変化にも気づかないため、一緒にいても何も変化のない生活でつまらないと思います。

・高価な服でなくても良いので、さりげなく、おしゃれな男性が好みです。見るからに、組み合わせがめちゃくちゃな男性は、好みではありません。爽やかで、清潔な感じのおしゃれができる男性がとても好きですし、好みです。

・スタイルの良い人が好きです。スタイルが良ければシンプルな服を着るだけでお洒落に見えると思います。あんまりアクセサリーをジャラジャラとつけている人は好きではないので、スタイル良い人は本当に服だけで充分だと思うタイプです。

・一緒にいておしゃれな男性の方が楽しいです。ファッションセンスだけではなく、センスが良い男性が好みです。買い物や何かを選択する時にワクワクしたい。おしゃれが苦手だと一緒に買い物に行くのがつまらなさそうです。

・おしゃれが得意でなければこちらがアドバイスしてだんだん変わっていってもらえればいいので、選択肢はどちらを選ぼうか迷ったが、おしゃれでない男性より、おしゃれな男性のほうがベースとして清潔感も意識している人が多い気がするから。

・あまりおしゃれ過ぎても釣り合いが取れないので困るのですが、普通におしゃれな男性は素敵だと思います。いくつになっても自分磨きは大事だと思うし、そういうことに気が使える男性はかっこいいと思います。女性側もいい刺激になって一石二鳥だと思います。

・もちろん程度問題ではあるのだが、おしゃれかそうでないかの二択になるとやはりおしゃれな男性の方が好ましいと思う。おしゃれが得意じゃない男性がとんでもない恰好をしてきたりしたら隣を歩きたくないから。おしゃれな男性ならそういった心配はいらないから。

・自分の似合うものを知っていて自然に着こなしているオシャレな男性であればむしろこちらがアドバイスをして欲しいと思います。でも雑誌の受け売りや今の流行りだからと真似をしてまったく似合っていないものを着ている男性や面倒くさいだけという男性は好みではないです。

・過剰なおしゃれはどうかと思うが、一緒にいるときにまわりから見て恥ずかしいと思わなくて済むから。身だしなみ、美意識がしっかりしていそうで、他の点についても安心できる要素が多そうだと思うから。自分の服装などにもアドバイスしてほしいから。

・出来ればおしゃれで美的センスがある男性の方が好意を抱きやすいです。おしゃれが微妙な男性は周りにいるのですが、センスが無い物を買ったり、得意げに買ってきた物が仰天するような事がありました。なのでおしゃれな人がいいですね。

・あまりにも流行を意識し過ぎている男性は好みではないですが、そこそこオシャレに気を使っている男性はとても好印象です。大人の男性として、しっかり身の回りの物に気を使ってほしいです。洋服や靴だけでなく、腕時計やメガネなどの小物もおしゃれだと良いです。

・やはり好きな人や付き合ってる相手は自慢して歩きたいという気持ちが少なからず有るので、デートなどで街を歩いたり、友達に紹介するといった場面でおしゃれにしてくれていると嬉しい。自分の洋服なども見繕ってくれたりだとか、ペアルックもおしゃれに着こなしてほしいという願望が有るので。

・自分がおしゃれとは思いませんが、おしゃれな男性の方が自分も引っ張り上げられそうですし向上心がもてます。あと、正直おしゃれじゃない人は、根本的なセンスがないということなので、なにしてもセンスがないんだろうなと思ってしまうからです。

・どちらかと言えば、ですが、お洒落な男性の方が、自分に似合う格好や、TPOにあった服装をしっかり自分で選択できる傾向があると思います。また、お洒落な男性の方が、自分が他人からどう見えるかをわかっているため、客観性や視野の広さも備わっていると思います。

・オシャレに疎い人だと、デートのときに並んで歩いていると恥ずかしく最低限のオシャレは気をつかって欲しいです。オシャレが得意な人だと自分自身もオシャレに気を使うようになるので、オシャレが得意な人の方が好きです。

・お洒落な人の方が日頃からセンスのアンテナを張っていろんな情報を集めていそうなので、私も参考にできると思う。身なりを気にしなくなるとどんどん老けるので、それなりにおしゃれを意識している人の方が好感度が高い。

・どちらかというとおしゃれな男性のほうがいいなって思います。不潔な人よりは全然いいと思います。ただ、おしゃれが得意じゃない人よりはおしゃれな人のほうが印象的に残ります。そういう人のほうが自分に自信をもっていてすてきに見えます。

・お洒落ということは、自分の価値観や哲学を持っている可能性が高いので、語ったり、共に悩んだりできそうだから。またお洒落ということは社交的で、人当たりも良さそうだから。また、それなりにカッコいいと思うから。清潔感もあるし、仕事もできたり、プラスのことが多いと思うから。

・やはり見た目は大事だと思います。外見が良い悪いではなく、服装のセンスがいい、上下の組み合わせだったり、統一感のある服装などは一緒に歩いていて自慢にもなりますし、スマートに洋服を着こなしている男性は素敵です。

・おしゃれの方向性や度合いにもよりますが、おしゃれに無頓着な男性よりは、おしゃれな男性、おしゃれ(つまり見た目)に気を遣うことができる男性のほうが好ましいと思うからです。大事なのは内面ですが、外見に気を遣うことも大切だと思います。

・ある程度、自分のスタイルや好みが決まっていて、それが似合っている男性がおしゃれだと思います。おしゃれに興味があるほうが、一緒に買い物をしたりするのが楽しそうなので、おしゃれな男性の方が良いと思います。

・わたしの主人があまりおしゃれに興味がなく一緒に買い物に行ってもなぜこれを選ぶか?と思うことがあるからです。身だしなみに気を使える人は何事に対してもアンテナを張って気配りや気遣いができると思うので、まずは自分に似合う服がわかる人の方が良いと思います。

おしゃれかどうかは気にしない

おしゃれじゃない男性

・オシャレすぎると隣には並びづらいなと感じます。オシャレじゃなくても、普通の格好をしてくれれば十分だと思います。もちろんオシャレが好きでそれが生活の一部だという人が嫌いという訳ではなく、自分と比べられるとつらいなと思ってしまうため得意じゃない方を選択しました。

・私もそこまでおしゃれではないのですが、一緒に買いに言ったり合わせたりとわーわー言い合うチャンスが生まれるので、そこまでおしゃれが得意じゃない方が好感度は高めになります。おしゃれすぎる人の横に立つのはなかなか緊張したり気後れしてしまいそうなので。

・お金の使い方で価値観の違いが出そうです。オシャレだと服にお金をかけるんだろうなって思ってしまいます。流行りの格好は今だけなので、生活や将来の貯蓄に回して欲しいです。家庭より自分の趣味を大事にされそうで心配なのと、自分があまりオシャレに興味がなくなってきたので、そんなに気合いを入れられると疲れそうです。

・おしゃれが得意な男性と付き合うのは、苦手です。こちらも同じくらいか、それ以上に頑張らないといけない気になるからです。もちろん付き合うぶんには、おしゃれな人の方がドキドキするかもしれないですけど、自分が頑張れる自信がないので。あとはジャッジされそうな気もするのも嫌な理由の一つです。

・どれもこれも究極の選択で、こちらはとても悩む質問です。実際はお洒落上手な男性が好みですが、こういう類いの男性はこちらのファッション、頭の先から足の先までくどくどうるさい方もいらっしゃいます。清潔感があれば良いですし、下手ならばこちらからアプローチできますので、会話も弾むかもしれません。

・おしゃれな男性はお洋服とか小物にお金かけてそう。そして色々こだわりが強そうなイメージ。自分まで余計に服に気を使いそう。あんまりダサいのも困っちゃうけど、シンプルな服をサラッと着こなせるような人が好きです。

・料理でもそうですがお洒落にこだわりを持っているパートナーだと面倒臭い。誕生日プレゼントなどもあげづらい。得意じゃない男性の場合ちょっとお洒落なものをプレゼントしたり提案したりするだけでも喜んでくれたりするのでしてる側も嬉しくなってくる。

・自分がお洒落じゃ全然ないので、お洒落じゃない人の方が安心します。お洒落な男性を目の前にすると隠れたくなります。あと、お洒落と不潔はイコールではない、という事を前提に選択しました。私にはちょっとダサいような男性の方が怖くないです。

・自分が着飾り、自分で満足するようなら良いかと思いますが、人の服装にまであれこれと注文やダメ出しをしてきそう。というのがオシャレな男性のイメージです。本人に言わなくても、話しのネタ感覚で「あの子はださい」とか言ってそうで怖いなと。

・最低限の身だしなみは大切だと思いますが、おしゃれに気を使い過ぎる男性は表面的でナルシスティックな感じがして苦手です。おしゃれが得意じゃない男性は、人からの評価を気にしないメンタルの強さやおおらかさがあるように思います。

・自分がおしゃれでないから。相手がおしゃれだと見下されそうだし、一緒に歩いても不釣り合いなのではと思ってしまう。あとおしゃれと奇抜をはき違えているのではという人もたまに見かけるので、そういう人とは関わりたくない。

・あまりオシャレすぎると、こちらのファッションもそれに追いつかなければならないとプレッシャーに感じてしまう。軽くTシャツにジーンズなどで構わないと思っている。私自身、自分が楽で好きなスタイルは変えたくないので、相手にもそう過ごしてもらいたい。

・オシャレな男性だと、デートの度に自分の服装やメイクにダメ出しされそうだし、お金がかかりそう。自分も同じタイプならまだしも、そういった男性との将来は考えられない。正直言えば普通くらいかやや不得意(または得意)くらいでいい。男性ならその位で十分だと思う。

・おしゃれな人は自分のこだわりが強そうなので、どちらかというとおしゃれが得意じゃない男性の方がいいのかなと感じたから。シンプルな格好でいい。また、その好みの男性と付き合いうことになったとしても、自身の格好と釣り合いが取れないと不安になりそう。

・おしゃれな男性だと女性が近づいてきそうなイメージが強いため、おしゃれが得意ではない男性が好みです。仕事の時は、ある程度の身だしなみには気を付けて貰いたいですがプライベートでは素のままでいて欲しい。おしゃれに気を使うとお金もかかるし不経済な感じもします。おしゃれではなく普通くらいがちょうど良いです。

・自分がそこまでオシャレな人間ではないので、オシャレをばっちりキメられるとこちらが窮屈に感じます。常識的な恰好ができて、ある程度の身だしなみができるなら、オシャレが得意でなくて大丈夫です。ユニクロとか無難な服とか。

・おしゃれについては正直どちらでも良いと思っている。服や持ち物にこだわりがあってもなくてもこちらには特別関係ないのではないか。わたし自身はおしゃれより洗濯がしやすいかどうかで服を選ぶ派だ。隣にいる人がイタリアンスーツだろうがオタクファッションだろうが自分には影響はないと思う。

・おしゃれが得意な男性はおしゃれが得意じゃない男性に比べて自分に自信のある方、自分自身のことが好きな人が多く、その自信は浮気や不倫に繋がることがあると考えるためです。またおしゃれが得意であることによりこだわりが強い場合も多く余計なお金がかかります。交際や結婚するならばおしゃれが得意じゃない男性を選びたいです。

・あまりにもおしゃれに無頓着な方は困りますが、おしゃれ過ぎる男性は苦手です。私がそこまでおしゃれな人間ではないからなのかもしれませんが、バリバリのおしゃれな方は一歩引いてしまいます。おしゃれな男性はブランドなども詳しくお好きだと思いますが、そういったお金の使い方は私の金銭感覚とは合わないかなと思います。

・自分があまりファッションに興味がないですし、父親も母が購入した洋服を与えられるままに着用しているタイプでした。そのためお洒落な人は自意識が高そうだったり、こだわりが強くて面倒臭そうなので、おしゃれが得意じゃない人が良い。

・おしゃれが得意な人は、それだけおしゃれにお金をかけていそうな印象があります。そして、例えばお付き合いをしたり結婚しても、ある程度おしゃれに関して敏感でいて、たくさんお金を使いそうなイメージが・・・。私の価値観として、一緒にいる男性とは、無くなる物にではなくて、何かを一緒に経験したりする、ずっと心の中に残っていくことにお金をかけたいと思っているので、少し価値観が合わないのではないかなと思ってしまいます。そしてシンプルに、クローゼットの中の洋服やアクセサリーなどがいっぱいで、収集癖もありそうなので、あまり好きではないです。

・身だしなみはきちんとしていて欲しいですが、あまりにもおしゃれに傾倒しすぎない人の方が気が楽です。自分がおしゃれや流行に疎いほうなので、ファッションリーダーのような男性だと気が引けてしまいます。ダサくない程度のセンスなら全然OKです。

・私自身、若い時と違ってファッションに興味がなくなり、無印良品などのシンプルな服しか着なくなってしまった為、今更おしゃれな男性に合わせて背伸びしようとは思わなくなってしまったからです。もちろん最低限の清潔感はあって欲しいし、昭和の代々木の予備校生みたいな服とか、ドット柄とストライプ柄を合わせるとか、ちぐはぐでなければ良いです。

・おしゃれな男性だと、自分が着るものも考えないといけなくて緊張してしまいそうだから。自分が着ている服や買い物に一緒に行って買おうと思った服とかに何か文句を言われるのも嫌な気持ちになりそうなので、少し無頓着なくらいが気持ちが楽だと思うから。

・見た目ばかりを気にする男性はめんどくさいと思うからです。清潔感や自分の体形に合った服装ができていれば、おしゃれかどうかはあまり気にしなくてもいいかな感じています。また、おしゃれな男性が旦那さまの友達がいますが、こだわりが強くて大変そうな話を聞くので、おしゃれな男性にあまり良い印象が持てないことも理由です。

・おしゃれが得意な方だと、自分の洋服やセンスまで気になってしまいそうで苦手かもしれません。おしゃれが得意じゃない男性と一緒に似合う洋服を探したり、お互いの価値観などを見極めていく過程も楽しいのではないかなと思います。

・料理と同じ理由で、自分がおしゃれだと私のおしゃれにも口うるさそうなイメージ。おしゃれには無頓着で、「選んで〜」というくらいの方が良いし、ユニクロやGUなどの服もサラッと着こなせる男性も魅力的に感じる。

・おしゃれだとお金がかかる。基本的な装いができていれば満足。社会人になれば、ほぼスーツな1日なので私服はあまり必要ない。おしゃれに時間をかけるより趣味や自己啓発等に時間をさいてほしい。おしゃれより清潔感とかの方が大事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です