甘え上手な男性はモテる?モテない?女性が好きなのはどっち!恋愛の本音徹底調査!母性本能をくすぐる?

甘え上手な男性

甘え上手な男はモテるのか!女性の本音チェック!

甘え上手な男性

一昔前は草食系男子が増加、という事で世間をざわつかせていましたが、今は「甘え上手男子」が増えているとのこと。

甘えるのはもう女性だけの特権ではないようですが、果たして甘え上手男子は本当に女性にモテるのか?

女性1,000人に聞いた本音について見てみましょう。

甘え上手な男性とそうじゃない男性、どちらが好き?

女性が甘え上手な男性が好きなのか、それともそうじゃないのか、その結果がこちら。

甘え上手な男性が好き:49.3%

甘える男性は好きじゃない:50.7%

以外にも甘え上手な男性が好きという女性は約半数に上りました。

甘え上手な男性というのは、母性をくすぐるのかもしれませんね。

甘え上手な男性が好き・甘える男性は好きじゃないというそれぞれの理由・意見についても見てみましょう。

甘え上手な男性が好き

甘え上手な男性

・自分が長女だからか甘え上手ではないので、甘えてくれたらこちらも甘えやすくなるので、お互い甘えられる関係でいたいです。甘え上手じゃない男性だと関係性が小学生の男の子とそのママみたいになってしまう気がして寂しいです。

・これは本当に好みや自分の性格にもよるのかなと思いますが、自分の場合は少しくらいは頼って欲しいと思うタイプなので、甘えられる人の方がいいなと思います。また、実はつらいのに甘えることができなくてこちらが察しないといけないのも面倒だなと感じます。

・やはり素直な男性の方が好みです。男性は女性よりプライドが高いと思うので、多分あまり甘え上手な方は少ないと思いますが、コミュニケーションをとる場合も甘えてこられた方が、ツンケンしている男性より答えやすいし嬉しいです。

・きょうだい構成にもよるとは思うのですが、大人になるにつれて人に甘えるのが難しくなってくるので、そのスキルは早いうちに身につけておいてもらいたい。甘えられる人は他人を甘やかすこともできるので大事なスキルと思います。

・強がっている人よりも、甘えてくる人のほうが好みです。それは、私が長女だからというのも関係していると思います。ただし、いつも甘えてこられるのは困るので、家事、掃除など日常のちょっとした頼みごとで甘えてこられるのがいいです。

・今どんな事をして欲しいのかが分かると、対応がしやすいし、それを喜んでしもらえるとこちらも嬉しいものです。反対に、一人で問題を抱え込んでイライラされてしまうと、感じが悪いし、こちらも嫌な気分になってしまいます。

・私は長女なのでどちらかというと甘え上手な男性に弱い気がします。甘えられるとついつい可愛いなと思ってしまいます。甘え上手じゃない男性が苦手という訳じゃないけど、どちらかと言えば甘え上手な男性のほうが私は好みです。

・自身も甘えたい時がありいつもこちら側ばかりだと申し訳ない気持ちにもなるのと甘えて来てくれなかったらあまりこちら側に信用もないのかな?と心配もなって来たりするのでお互いに甘え合える状況を作れたらと思う。

・甘えられるのが好きだから。上手に甘えられると、頼まれごとも気持ちよくしてあげることができる。甘え上手な男性は、人から甘えられることもきちんと受け入れてくれるイメージがあるため、自分も甘えることができそうだから。

・甘える度合いにもよりますが、こちらから甘えるだけでなく男性からも甘えてきてほしいと思うからです。なんとなくですが、甘え上手な人のほうが世渡り上手な気もします。長く一緒にいる周りのカップルも男女どちらも甘え上手なイメージです。

・甘え上手な男性の方が、会社や友人たちの前では見せない素の自分を出しているので良いと思います。プライベートな時でさえ素を出さないと、どんなに親しい人に対してさえも壁を作る人だと感じ付き合い難いと思います。

・甘え上手にも色々あると思いますが、明るいチャラい系ではなく、芸能人でいうと中村倫也さんのような人たらしの男性は魅力的だなと思いますし、性別関係なくそういう人の懐に入るのが上手な人に憧れます。所謂ないものねだりです。

・甘えるのが女性だけでは、付き合ったり結婚したりして一緒にいる意味がない。甘えられると、心を許されているような気持ちになってうれしいというのもある。こちらが甘えるだけでは、途中からこちらも遠慮してしまいそうな気がする。

・甘え下手は正直こちらとしても接し方に悩んでしまう。甘えたがりな性格なので、お互い同じ温度で過ごせたらより生活の質も上がると思う。甘え下手な人に対しては少し冷たい人なのかなと、クールな印象を持ってしまう。

・甘え上手というのは男性でも女性でも得するような気がします。私はあまり甘え上手ではありませんが、男性が甘え上手だと母性本能をくすぐられます。頼られていると感じるし、普段真面目な人が甘えてくるとすごくうれしいです。

・甘え上手の方がお互い円満にことが進みそうだから。例えば、ただ「あれやって」と言われるより、「〇〇ちゃんの方がうまいし、〇〇ちゃんのやり方が好きだから〜」とか私自身を喜ばせてくれる(もうしょうがないなあと思わせる)言動等をくれた方が嬉しい。また、甘え上手はスキンシップが多そうなイメージがあるのでそれもまた良い。

・甘え上手じゃない男性は、甘えることが上手くないというだけなら問題はないと思うが、それ以外の場面でも中々本音を言ってくれなさそう。甘え上手な男性の方が、上手く本音を言ってくれたりして、コミュニケーションがとりやすそうだから。

・何を考えているかわからないより、頼るときは頼ってほしいと思うから。相手が甘えてくれることで、こちらも甘えやすくなるし、いろんなことを言い合える関係になれると思うから。上手に生きていけそうだと思うから。

・甘え下手で言葉少ない男性とは意思の疎通が上手くいかず口論になることが多いからです。例えすごくイラッとすることをされても甘え上手な男性に上手く甘えられたら仕方ないな…という気持ちになり早めに許すことができるからです。

・ある程度、甘えて、頼ってくれた方が信頼されていると思えて嬉しいです。そこそこ甘えてくれてた方が、自分も男性に頼って甘えやすくなります。ギブアンドテイクで、差し支えない程度にお互いが甘えられると良い関係だと思います。

・甘え上手な男性って可愛いなと思います。甘え上手ではない男性は、とっつきにくく冷たい印象があります。私も甘えたいし甘えて欲しいし、構って欲しいし構ってあげたいので甘え上手な男性が好みです。クレヨンしんちゃんに出てくるミッチーよしりんのようなカップルが理想です。

・付き合っているときは甘えられると嬉しいけれど、一方で甘え上手な人は他の人にも甘えることが得意だということになります。そうなると浮気のリスクなどがあがりそうなので、それなら甘え下手な朴念仁の方がよさそう。

・甘えられてくるのもうっとうしい、煩わしく感じるときもありますが、不器用よりかは器用な方が楽しめるので、甘え上手か下手なら上手にこしたことないと考えるからです。ギャップに萌えることもできるので性格の高低差はある方が楽しいと感じます。

・私は男性とお付き合いをした経験が一度もなく、男性と関わることがあまりありません。私が素敵だなと思う男性像は、自分よりも大人で落ち着いている雰囲気のする方ですが、それと同時に上手に甘えられる方だと、ギャップにドキドキしてしまいます。ただ単純に甘えるだけの方ではなくて、あくまでも日頃はしっかりしている人で、ギャップとして甘え上手な人というのが、惹かれます。また、そんなしっかりしている人から、「まさかこんな私に甘えてくれるなんて


・」と感じるところに、嬉しさを感じます。

・甘えたいのに甘えられなくて勝手に不満を溜められていじけられるよりも、かまって欲しい時にはっきり言葉で言ってくれる人といる方が気が楽だし、自分も同じように甘えて良いのだなと感じるため。とにかく言葉にしてくれないとわからないので、甘え上手な人は相手がどれくらい自分を理解しているかをわかった上で、私にわかるように甘えてくれるから楽。

・甘え上手な男性のほうが、何を考えているのかわかりやすくていいなと感じています。男性だから甘えてはいけない、という考えを持っている方が世の中多いような気がしていますが、もっと人に甘えるということを許してもいいのではないかと、そんな風にも思っています。

・もし結婚したり同棲したりしても、甘え上手ということは、コミュニケーション能力が高いということなので、一緒に生活しやすいと思うから。また、子供が生まれたり、家事を分担するときにやりやすいから。また甘え上手は仕事もできる可能性があるから。さらに、自分が人に何かするのが喜びだから、上手に頼んでもらえると嬉しいから。

・俺は男だから、と甘えない男性は好きではありませんね。素直に甘えて寄りかかってくれたり、弱みを見せてくれるくらいの男性のほうが魅力的だと思います。甘え上手な男性は年齢を問わずとても可愛いく思えるものです。

・長女なので、母性本能が強く、甘えてくる男性の方が好き。甘えてくる男性に対して、なよなよしているとか頼りがいがないという人もいるが、やるときやれば頼りがいはあるしグッとくるので、普段は甘えたがりな方がむしろギャップがあって良い。

・甘え上手な方が素直で接しやすい。甘え上手な方が会社でもうまくやっていけそう。甘え上手な方がストレスも少なそう。甘え上手じゃない人は人が甘えたいときの気持ちをうまくキャッチできなさそう。甘え上手な人の方が雰囲気和らぐ。

甘える男性は好きじゃない

甘えない男性

・甘え上手はずる賢いというかなんか裏がありそうで無理です。信用できません。ただの女好き
・遊び人だと思ってしまいます。甘え上手じゃない男性にこちらが甘える方がいい。古い考え方かもしれないけれど男らしさを感じるのは甘え上手じゃない男性です。

・甘える男性のイメージがあまりわきませんが、多分無理です。気持ち悪いですね。若いころはいいのかもしれませんが、そんな相手とは将来を考えられないです。子供で手がいっぱいなのに、甘えられても相手をできません。

・たまに適度に甘えるのはいいですが、頻繁に毎回甘えられるとうざく感じ流と思いますし、自立しろよって思ってしまします。やっぱり男の人は甘えさせてくれて引っ張って言ってくれる方が男らしくて信頼感もあります。

・自分が甘えたいタイプなので毎日甘えられると甘えられなくなるので、そのイライラで付き合うのが疲れてきます。甘え上手じゃない人は、もしかしたら実際は甘えたいのを我慢しているかもしれないので、そうならばそこも可愛いく感じます。

・ぶっきらぼうですが、優しい方かもしれません。日本人なんですかねぇ、はたまた年齢的なものか、甘え上手の男性はどうも信用できなくて。自分自身が甘え上手ではないので、多分に許容できないと感じます。今の若い男性は甘え上手な方が多いかもしれませんが、甘え上手とわがままの線引きがわかりません。

・芸能人だとまた違うのですが、リアルに接する男性だとチャラい人には恐怖を感じるタイプなので、甘え上手じゃない、自分と似たような人が良いなと思います。その方が、普通に会話出来ると思うので…。また、チャラいというか明るい人に、気を使わせるのも申し訳なくてしょうがないです。

・甘え上手な男性の方が世渡りはうまく誰からも愛される人間だと思うが、ちょっとくらい不器用で甘え下手な方が人間として親しみやすく、かわいい男性だと感じる。また、男性で甘え上手だと、女性慣れしている印象を抱いてしまう。

・時々甘えてこられるのなら、これは良い事なのだと思いますが、忙しい時や疲れている時に甘えに来られると、対処できませんので困ります。自分1人の時間も大事にしたいので、お互いの時間を尊重できそうな「甘え上手じゃない男性」を選びました。

・甘えてくる男性は頼りにならないイメージがあり見ていてイライラしますし、人を利用してうまく世渡りしていくような印象があります。逆に甘え上手ではない男性は、責任感や自己信頼感が強く努力家のイメージがあり、支えたくなります。

・やはり、私が、甘えたい体質であるので、甘え上手な男性は遠慮したいです。今の主人は、甘えたがり屋ですので、私としては、非常に、辛いものがあります。大きな気持ちで、私を甘えさせて欲しいので、男性には、甘え上手な方を望みます。

・たまになら良いけど、しょっちゅう甘えられたら鬱陶しい。自分は包容力がある人が好みだし、寧ろ自分が甘えさせてほしいので、甘え上手でこっちに甘えられたらイライラしそう(自分勝手なのは承知だけど)。甘え上手でない人がたまに甘えてきた方がギャップにときめきそう。

・男性は男らしい人がいいです。甘えられるよりも甘えさせてくれる器の広い男性が好みです。甘えられても正直困ってしまう。甘え上手な男性は誰にでも甘えそうなイメージで、相手のことより自分のことを大切にしそうなイメージ。

・元々甘え上手な可愛い系の男性は少し苦手。男性にはしっかりしておいてほしいし、甘え上手な男性だと付き合う際に上下関係ができる確率が高そう。お互いある程度対等なほうが長続きしそうだし、自分もそういった関係が理想なので。

・自分が甘えたいタイプの人なので、甘え上手な男性は苦手です。甘え上手な男性だと女慣れしている感じがするし、頼りなさそうで、いつも受け身な感じがします。男性が甘えることで、精神的に弱い部分があるのかなと変に勘くぐってしまう。

・甘えられてもかまってあげる気がないので困ります。例えば組み立て家具を作るのに一人では難しい作業などがある場合が発生したら積極的に手伝いたいと思いますが、一緒に外食をして自分の食べた分が払えないから払って欲しいとか人前ですり寄ってこられたりしたら突き放すと思います。

・好きな男性が甘えてくれるのは嬉しいですが、かっこいい
・素敵だと思ったから惹かれたので、高頻度で甘えられると調子が狂うというか萎えてしまいそう。自分が甘え下手ということもあり、どう接していいか悩みそうです。

・甘え上手な彼も可愛いなと思いますが、気になる女子居たらすぐ甘えてそうで嫌ですね。甘え上手でないタイプは、クールな場面が垣間見れて、冷たい感じが好きです。たまに見せる甘えたいけど甘えられないぎこちない雰囲気は愛しくなります。

・わたしはドライな性格なので甘えられても気持ち悪いとしか感じない。甘えるというの何をどうするという定義なのか一般的なものも良くわからない。できれば愛人などをどんどん作ってくれて良いのでそちらで甘えてもらいたい。

・相手に甘えられるより、甘やかして欲しいという気持ちが強く、相手が甘えてくると逆にこっちが甘えにくくなってしまうのが嫌なので。甘え上手ではない男性が弱った時にいつもは見せないような態度で甘えてきてくれるとギャップを感じてより好きになってしまいそうな気がします。

・日頃は甘え上手じゃない人が、自分だけにちょっと甘えてくれる、くらいが良いなと思います。甘え上手な人は他の人にも同様の態度を見せてると思うと、イチ友達程度なら気になりませんが、異性として見るには少し軽薄だなという印象を受けます。

・甘え上手だと、都合よく甘えられてそのことに気付かず便利に使われそうなので甘え上手じゃない人の方が良いです。甘え上手ではない人は、甘えるのが下手な分正直で本当に甘えたいときに甘えてきそうなので信用できそうです。

・自分が甘えたいほうなので、男性にはあまり甘え上手であってほしくない気がします。甘え上手=計算高いような感じがするのもあり、ぶっきらぼうで朴訥とした性格のほうが、かえって何かと面倒を見てあげたくなります。

・私自身タイプの男性が頼りになる人だからです。あまりにも甘え上手な人だと誰にでも甘え上手で人たらしなイメージがあります。そうなると少し頼りがいなく見えてきてしまいますし、浮気してるのかも心配になってきます。

・難しい所ですが余りにも甘えすぎて、たとえば身の回りの事をこちらが常にやらされてしまう、お母さん扱いになってしまうのには抵抗があります。ただ普段はオトナとして自立していてクールな感じの人が、時折見せる不器用な甘え方やハニカミには、ヨシヨシとハグしてあげたくなります。

・甘え上手だと深く考えてしまって「自分以外にもそうやって甘えてるのかな」と不安になってしまう。男性は少しくらい不器用の方が逆にかわいいと思う。ただ、こちらが甘えたいときに甘えさせてくれる男性の方がうれしい。

・男性に甘えられる、というのが苦手です。上手に甘えてこられると場合によっては冷めてしまうこともあるかもしれません。むしろ、甘え下手な男性の方が甘えさせてあげたくなるような気もします。異性として惹かれるのは後者です。

・どちらかというと自分が男性に甘えたいと思うからです。それに、甘え上手な男性よりも甘え上手ではない男性の方が、個人的には異性として好ましいとも思っています。甘え上手よりも「甘えさせ上手」な男性と付き合いたいです。

・少々悩みましたが、甘え上手すぎると計算しているような感じもしますし、女性が甘えにくくなるような気がするので、甘え上手じゃないほうが好みです。甘え方にもよりますが、自分の男性に対するイメージとしては甘え上手じゃないほうが男らしさを感じるからです。

・男性に甘えられるのは苦手だからです。どちらかというと男性的な、クールな人の方が良いと思います。人前で甘えられたりするのは恥ずかしいし、いつでもかっこ良くしていてほしいなと思います。うまく甘えられない不器用なくらいの方がそそられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です