甘え上手な女性はモテる?男性が好きなタイプは甘え女子と普通女子どっち?恋愛の本音徹底リサーチ!

甘え上手な女性

甘え上手な女性はモテるって本当?

甘え上手な女性

よく聞く「甘え上手はモテ上手」という言葉。

女性は甘えるのが上手な人程、男性に人気があるといいますが、果たして本当なのでしょうか。

そこで今回は男性1,000人に「甘え上手な女性とそうじゃない女性、どちらが好みか」というストレートな質問をしてみました。

その結果と理由はどうなっているのか、世の男性の意見を見てみましょう。

甘え上手な女性とそうじゃない女性、どっちが好き?

男性は甘え上手な女性とそうじゃない女性、どちらが好きなのか、その結果がこちら。

甘え上手な女性が好き:65.2%

甘え上手じゃない女性が好き:44.8%

圧倒的に甘上手な女性がモテる、というワケではなさそうですが、相手によっては甘えスキルは存分に効果を発揮しそうです。

甘え上手な女性が好きな理由・そうじゃない理由についても見てみましょう。

甘え上手な女性が好き

・男は基本的に、頼られたり甘えられたりすると意気に感じて行動するものなので、多少甘え上手な女性の方が良いと思います。但し、「べたべたした」感じの甘え方は嫌いで、大人の女性として許される範囲であって欲しいです。

・付き合っていると、お互い少し気恥ずかしくなってイチャイチャする機会が減ってくる物だと思います。甘え上手な女性だと付き合っている時に自然とイチャイチャ出来る様な雰囲気、空気を作ってくれるので仲良く付き合っていく上でありがたいです。

・甘え上手というのは、かわいらしく感じる。そして俯瞰的に見れば、男をすごくコントロールできる能力を持っていると思う。私は、リードするのが苦手であるのでそうした甘え上手で私をリードさせるようにコントロールしてもらえるのは大変ありがたい。

・甘えてほしいときと甘えてほしくないときと、両方あります。甘え上手な方は、それをわきまえて甘えてくれると思うので、ありがたいです。依存症なのではないか?という甘え方や、全く甘えないというのも困りものなので、甘え上手な女性が好きです。

・私は甘え上手な女性のほうが好みです。やはり男性は、女性から甘えられると悪い気がする方はいないと思います。お付き合いしている女性から甘えられると、どんなに自分の作業を優先したい時でも、女性の方を優先してしまいますね(笑)

・甘えてもらってそれに応じたり要求を叶えたりしてあげることで男性としての自信が増すと思うからです。甘えるのが上手いということはほかのコミュニケーションでの力も高い可能性があるのでお互いの意思疎通においてもつかえること少なくスムースにことが運ぶとも思います。甘えるのが上手な人はこちらにうまく合わせてもくれるように思います。

・甘え上手な女性は好みだ。うまく自分を導いてくれそうだ。自分はどちらかというととても頑固で物事に対して柔軟な考えを持てない。なのでそういった面を甘え上手な女性はうまく導いてくれるだろう。そうすれば良い関係を構築できるだろう。

・甘えて貰えるのは嬉しい、甘えてここ行きたーいとか言われると良し行こうと、重い腰も軽くなる。甘えられる事により、ストレスとかも私は感じなくなる。頼ってもらっている感じが深まり、この子に何かしてあげようという気持ちになる。

・自分の意見をしっかり伝えてくれるほうが、意思疎通がしっかりできると思うので甘え上手な女性に魅力を感じることが多いです。甘え上手な女性はこちらの考えを読み取ってくれそうなので、しっかりとしたコミュニケーションが取れそうだと思います。

・甘えてもらえると自分を頼ってくれているのかなと思う事ができるので、守ってあげたくなるからです。自分の弱い所をさらけ出してくれているという事も感じる事ができて、甘え下手な人より距離感が近いように思えるからです。

・甘え上手じゃない女性はまたそれで魅力があると思いますが、やはり自分は何でも甘えてきてほしいと思っています。甘えるということは心をオープンにすることでもあると思うので、これによりコミュニケーションも良好にとっていける と考えています。

・甘え上手な女性の方が、一緒にいた際に、少し面倒なこともありますが、やはり甘え上手な女性は、私にとって可愛らしい印象を受けます。また、甘え上手な女性は、表情が豊かな印象があり、コミュニケーションが取りやすいので、付き合いやすいと感じます。

・あまりサバサバし過ぎている女性は女性としての魅力を感じないと個人的には思うので、仕事仲間や友達としてはとても良いのですが、異性として好み、お付き合いや結婚するなら甘え上手な人の方が良いです。そういう人の方が女性としては世渡り上手なのではないかと思います

・甘えられることで自分が必要とされてる感じがします。相手が甘えてこないとそこまで依存されてないと感じ、自分は相手にとって必要な存在ではないのかと感じてしまいます。そのため甘え上手な女性の方が自分の好みです。

・甘え下手であれば、相手が伝えたい思いを伝えてくることも、また、こちらの思いが上手くく伝わっているかも判断することが難しいと思うので、甘え上手な方が、少なくとも向こうの反応がある程度わかりやすいと感じる。

・甘えられることは良いと思ったからです。甘えられるとよしよしとつい頭をなでてしまったり、お買い物も一緒にいって仲良くコミュニケーションをはかることも出来るので仲良くする秘訣だと思いました。ですので甘え上手な女性を選びました。

・甘え上手に感じるということは、可愛く感じることが多いと思いますから、異性として重要な要素だと思います。甘えるという感情表が分かりやすいので、こちらも反応がしやすくなります。甘え上手ではない女性では、男性側に伝えたい感情が分かりにくい場合が生じて、二人の関係が初期段階で壊れる可能性が高くなると思います。(お互いを理解するのに時間がかかると思います。)

・甘え上手の定義が人それぞれだと思うが、わざとらしい甘え方ではなく自然に甘えることができる人が甘え上手な人だと思う。よく気が利く人、聞き上手、頭の良い人、空気の読める人

・などの延長に甘え上手は分類される気がする。

・甘える仕草がより異性として意識してしまうため。男性として頼られている感覚にもなり、可愛らしい振る舞いをする女性のほうがさっぱりとしている女性の方がより興味を持てる。ただ男性全員に対してだと評価減なので注意。

・甘え上手な方が素直で可愛らしく見えます。甘えたい時に甘えることが出来る女性の方が女性らしさを感じます。甘え上手ではない人は素直に甘えることが出来ない人だと思うので、そういった女性とはすれ違いが生じる可能性が高いと思います。

・僕自身の好みやタイプとして、年下好みと言うのがあります。年下ならば年上の貫禄を見せれば、甘えてくると思います。だからこそ甘え上手で上目遣いな女性は大好きですし、そういう様な女性の性的な興奮を覚えます。

・私は相手を甘やかしたいと思うタイプなので、甘え上手な方のほうがコミュニケーションが円滑にできると思います。また、甘え上手な方は、経験上、自分の感情のコントロールも上手いように思うので、その他の感情面においても問題が生じづらいと考えています。

・甘え上手な女性の方が好きだしドキドキするが、付き合ったら自分がイライラしそう。甘える、甘えないではなく、言いたいことや思ったことをはっきり言ってくれる、真面目に考えてくれる女性の方が付き合うと長続きし、よい人生を送れると思う。

・自分があまり人にそういったことをしないしできないため、そういうことができる人なら自分からいかなくても必然的にいちゃつくことができますし、自分ができないことをできるということが高感度UPに繋がるためです。

・適度なところで自分の内面を表に出し合えることが、異性と付き合う上では大切なことだと考えます。ストレスや不満などを溜め込まないで適度に発散できる関係性を気づくことで、長く付き合うこともできると思います。

・甘えられるとうれしいから。甘え上手じゃないということは、がんこなイメージがある。がんこな人はやりぬく力は高いと思うけれど、いつもぴりぴりしていそう。適度にお互いが甘えられる関係がいいと思うので、甘え上手な女性の方がいい。

・妻が甘え上手ではないせいか、甘えられることが新鮮でうれしいと感じる。ただし常に依存してくる女性は億劫に感じてしまうため基本的には自立している女性でないと受け付けない。そういう女性がたまにでも甘えるような仕草等をするとギャップで萌えるかもしれない。

・甘え上手でない女性に比べて甘え上手な女性は自分に素の姿を見せてくれているのだと感じるためとてもいとおしく思うため。一方で甘え上手でない女性は自分に甘えてくれないことはまだ自分を信用してくれていないのかなと感じるため。

・本当に甘えるのが上手な女性というのは嫌味のある甘え方をしない女性のことをいいます。ベタベタとくっつくような甘えかたではなく爽やかで優しい甘え方ができるということです。他人に甘えるということは生きていく上で必須のことです。甘え上手は生きるのが上手いことです。

・上手に甘えてくれると男性としてのプライドを刺激してくれて、仕事などのモチベーションにもつながります。逆に甘え上手ではないと、あまり頼られていないと感じてしまい、正直自分自身の存在意義が感じられないような気がします。

・自分の場合、元々自分が人の役に立つことが嬉しいと思うので、例えばパートナーに甘えられて自分が彼女の役に立つことが喜びになります。そして男としては、好きな女性に頼られたいという気持ちがあるので文字通り上手に甘えられるとやっぱり嬉しいです。

・ダメな男と思われても良いです。「これだから男は……」とお決まりの悪態をつかれても構いません。甘え上手な女性に思いっきり甘えられて、デレデレしてみたいです。鼻の下を伸ばすくらいの勢いで。はい、ダメ男です。

・甘えるのが上手いということは、自分がどうしたいか、相手にどうして欲しいかという自分視点の思いを伝えるのが上手だと思う。そういった意思疎通がスムーズだと、気持ちの伝え合いが心地よくできるから上手じゃない子より好きになると思う。

・上手
・下手の種類によるけど、甘え下手で且つ察してほしい人だと気をまわさないとならないし、本人に悪気がなくてもはっきりと意思は伝えてほしい。甘え上手というのは、良く言えば自分のやってほしいことや意見を言える事だと思うのでそちらのほうが良い。ただのわがままは嫌だけど。

・甘え上手な女性の方が可愛らしいイメージがある。頼られている感じもする。みんなの前では普通で2人になると甘え上手を出すのがいい。ただ甘えるのが苦手とか甘えようとしない人がふと甘えてきた時のギャップ、新しい一面が見える時もいい。

・日々生きていく中で、どうしてもいやなことがあったり辛いこと苦しいこと、何をしてもつまらないときなどあるかと思いますが、そんな時甘え上手な女性がいるだけで、世界は変わると思うんです。実際に私の心の支えとなっています。

甘え上手じゃない女性が好き

甘え上手じゃない女性

・あまり、必要以上にベタベタ接触してきたり、すぐに嫉妬する女は料理が出来ない女と同じくらい不快で相手を不幸にする下げマン女だと思うからです。甘え上手でない人がときおり寄りかかってきたりすることは男にとってギャップ萌えです。

・いろんな人に甘え上手な人よりも、自分だけに甘えてほしい願望は誰しも持っていると思う。一見甘え上手ではないが自分だけに甘えてくれる、時間をかけて関係を築くことで自分だけにしか見せない一面を見せてくれると思う。

・頼りにされるのは嬉しいのですが、あまりベタベタされたり、自分の仕事や今やろうとしていることができなくなったりしてしまうのは困るからです。むしろ、自立心が強く、逆に支えてくれるくらいの甘えさせ上手な女性の方が私には向いているような気がします。

・性格にもよるので一概には言えませんが、あまりにも上手に甘えようとしてくると何か計算ずくで行っているという気持ちになってしまいます。たとえ不器用でも本心で自然体でいてくれる女性の方が、こちらとしては嬉しいかなと思いますね。

・甘え上手じゃない女性の方が好みです。しょっちゅうくっついてくる人があんまり好きではないからです。何事もさりげなくほどほどが良く、あんまり節操なくベタベタされることが、甘え上手な人へのイメージから払拭出来ないため、甘え上手じゃない女性の方が好みます。

・単純にツンとした女性が好みなので…。普段ツンとした女性がふっと甘えてきたりすると、もうイチコロですね。つねに甘えてくる女性はなんとなく信用できない気が…なんか計算高く感じてしまいます。ギャップがいいってことですかね。

・甘えられるより自分をしっかり持っている女性のほうが好みだから。自分がきつい時に甘えられても困る。本当につらくて甘えたい時に甘えられるほうがギャップがあっていい。常に甘え上手で甘えられるとずっと甘えて自立できなそう。

・全く甘えないのもどうかとは思いますが、甘え上手な女性は私はなんだか、心の底に計算が見えてしまうように感じる事もあって「うーん」となる事もありました。逆に甘え上手じゃない女性の方が、自分で解決する能力も高いように思えますし、そう言った女性が甘えてきた時は、自分への信頼が高くなったのかなと感じられる気もします。

・上手じゃないなりに甘えてくるところにギャップ萌えするからです。こちらから悟ってあげますよという感じも味わえてよいです。甘え上手な女性も良いなと思いますが、どうもその女性の手のひらの上で操られてるような気がしてなんだか嫌です。

・甘え上手であれば、自分以外の男性にもその傾向があるのではないかと勘繰ってしまうからです。心配の絶えない毎日は辛いと思います。甘え上手でなくても、こちらが相手の甘えたいというその場の空気を読めばいいだけなので特に問題ありません。

・甘えるだけで何もしない女性はアウト。甘えるのが下手な人には、甘えさせたい感じがある。また、甘えれない不器用さに萌える。しかし、女性盾に甘えるのがあたりまえと思う女性は精神的に受け付けない。甘えるな!と叫びたくなる

・甘え上手な女性も、女性に甘えられるということで男としての自己肯定感を高めてくれるので好きですが、反面、主導権を握られているというか、手のひらで踊らされているような気になるときがあります。甘え上手ではない女性は、こちらがいろいろと忖度しなければならないときもありますが、こういう女性が心を開いて甘えてきたときこそ、本当に男冥利に尽きると思います。

・逆に甘えたいから。甘えてこられると嬉しいけど裏がありそうでなんか不安。甘えるのが下手な女性が甘えようとしている姿が可愛い。甘えられすぎると満腹感みたいな感じで冷めてしまいそう。逆にどうやったら甘えてくれるだろうと考えられる方が相手に没頭できる。

・甘え上手じゃない女性のほうがいいです。甘え上手な女性のほうがかわいいかんじがするけどだんだんなれてくるとイライラするような気がするし、計算してるようなかんじもして少し怖いかんじもします。実際そんな甘えなくていいです。

・甘え上手な女性は普段から周りの人に対しても甘え上手なイメージがあり、良く言えば世渡り上手ですが、悪く言えば甘えることで許されると考えている人が多いので個人的に抵抗感があります。一方、甘え上手じゃない女性が自分の弱みを見せないように気丈に振る舞い、頑張っている様子などを見ると、応援したい気持ちや手伝ってあげたいという気持ちが沸き起こるからです。

・甘え上手な人は八方美人の可能性を考えますし、誰に対しても異性同性問わず多かれ少なかれ甘え上手な振る舞いをしているのではないかというイメージをちょっと持ってしまうかなと。それはそれで魅力的ではありますが、自分に対する甘え上手は果たして本音の甘え上手なのかなとふとした瞬間に考えてしまいそうな気が。

・いろんな人に甘えてそうで心配というか、信用面で不安になるので、甘え上手じゃない女性の方が安心できる。また、甘え下手な人だと、気にかけてしまって、いつのまにかその人のことばかり考えてしまいそうでいいと思う。

・甘えられるのも嫌ではないです。しかし、他者に依存的になる女性はあまり好きではない。時に甘える女性は好感が持てるが、あまりに甘える女性は好きではない。私は、どちらかと言えば甘えたい人間なので、女性には甘えられるより、甘えたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です