若手とベテランどっちのジャニーズの方が人気?支持率が高いのは!思い入れがあるのはどちら!

KAT-TUN(ジャニーズ)

ベテラン組と若手組どっちのジャニーズが人気?

KAT-TUN(ジャニーズ)

非常に幅広い世代に人気のジャニーズ。

その好感度の高さとアイドル性は他の追随を許さない程の一大帝国状態なのは、みなご存知の通り。

そんなジャニーズで若手とベテラン、どちらがより人気なのか。

そこで関ジャニ∞と関ジャニ∞より前のグループをベテラン組、そしてHey!Say!JUMPとHey!Say!JUMPより後にデビューしたグループを若手組と分けて、どちらが人気なのか1000人にアンケートを実施した結果をまとめてみました。

大人の魅力溢れるベテラン組が人気なのか、若さと勢いがある若手が人気なのか、その理由も合わせてみてみましょう。

みんなが好きなのはジャニーズのベテランと若手どちら?

アンケートの結果はこちら。

ベテランのジャニーズが好き:73.2%

若手のジャニーズが好き:26.8%

結構拮抗した結果になるかと思っていたのですが、予想以上にベテラン組の人気が上回る結果となりました。

やはり長年活躍してきたという実績が、そのまま世間に浸透しているようです。

貫禄を見せつけたベテラン、そのベテランに負けじと活躍する若手ジャニーズ、それぞれ人気の理由を見てみましょう。

ベテランのジャニーズが好き

嵐(ジャニーズ)

・ベテラン組は小さいころからテレビで見ていたので、それぞれのキャラクターや人柄になじみがあり、安心感がある。顔と名前も一致しているので、誰が誰だかわからなくなることもない。年齢もある程度重ねており、話し方や見た目も落ち着いている。

・ベテラン組のほうが、テレビで見て落ち着ける。若手組の番組は世代が違いすぎてついて行けない。歌番組ではあまり気にならないが、バラエティ番組だと言ってることもわからないし、番組そのものにギャップを感じすぎてついチャンネルを変えてしまう。その点、ベテラン組の出てる番組のほうが、世代に近いものが多く、コメントも落ち着いて聞いていられる。

・私は30代なので流行っていたのはキンキキッズやV6などの今でいうベテランメンバーでした。あの当時は今ではなかなか見られないですが何グループか集まって歌を出したりドラマもほとんどがジャニーズが占めていた様な、とても盛り上がっていました。

・私自身が、嵐や関ジャニ∞が好きです。年上組の今の余裕感がある感じがすごく大人の魅力を感じるからです。何年もやっているからこその信頼と実績があり、安心して番組も見ることもでき、ライブも様々な演出を取り入れ、経験があるからこそより輝いて見えます。

・自分の年齢に近いジャニーズグループとは親近感を感じる。価値観や感覚が同じような時代を生きてきた人の方が応援したくなる。嵐でいう大野くんは同年代で、ありえないが、話をしたらきっと懐かしい話をできそうな感じがする。

・自分自身が一番ジャニーズに興味を持っていた10~20代前半の頃から知っているグループのほうが、やはり思い入れもあり、好きです。あの頃好きだったアイドル、というのは彼らが年を取っていってもやっぱり特別で、過去を知っているからこその思い入れというのもあります。

・自分の年齢が高いので若手組はとてもかわいらしいのですがさすがに息子という感じです。ベテラン組も息子に近いですが彼らがジュニアのころからずっと見ているのでその成長ぶりが楽しみでいつも応援していました。息の長いグループばかりで大好きです

・やっぱり自分の年代があるからベテラン組なら全員わかるからです。活躍の場も広がり個性も確立して安心感があるのとTVを見れる時間帯に一番見てきた世代だからです。若手組も成長が楽しみではありますがベテラン組は大人の魅力がいいです。

・昔からテレビで見ているので馴染みもあるので好きです。最近の若手のグループは恋愛や不祥事なども何度か聞いたことがあるので、ベテラン組の方がプロ意識をもってアイドルを全うしている感じがするので安心して見ていることができます。

・若手組はナヨナヨっとした子が多く、男らしさやワイルドさを感じない。韓国アイドルグループを意識したような衣装やメイク、演出が多くあまり魅力を感じない。ベテラン組はグループにそれぞれ特色がありトークもおもしろい。

・V6や嵐は昔からテレビ番組にたくさん出ており、面白いと思います。関ジャニ∞もトーク力があり見ていて面白いです。若手組になってしまうのですが、Sexy Zoneも大好きなのでベテラン組と若手組悩みますが、ざっくりとグループ分けしたらベテラン組のほうが好きな人が多いです。

・年齢を重ねたことによる色気、そして長年積み重ねてきた話術などがあり面白いから。また、グループ間の交流の話を聞くのも楽しいです(若手グループだと誰のことを言っているのか、名前と顔が一致しないメンバーもいるため)。特にJ-FRIENDS(TOKIO,V6,KinKi Kids)がすきなので、迷うことなくベテラン組のほうが好きです。

・ベテラン組は嵐やTOKIOといった、レギュラー番組を多く抱えるグループが居ます。長年ジャニーズとして芸能界を牽制してきた力強さと信頼があります。近頃はメンバーが抜けてしまう事も多くなってしまいましたが、それほど自分の意思を強く持つジャニーズメンバーに憧れの眼差しを持たざるを得ません。

・安定感。あと、余裕を持っていると感じるから。ジャニーズの年上のグループは年を重ねても若くて、若い頃よりいろいろな表情をするようになって、魅力がどんどん増えているから。メンバーの理解もあり、わざわざべったりはしないけれど、たまに出る仲の良さが余計に可愛く見えるから。

・特に関ジャニが好きです。ベテラン組の方がギャグセンスが高く、若いこ達みたいにキラキラフレッシュなイメージは無いのですが、カッコイイおじさんが面白いことをいう姿は見ていて飽きません。私が30歳だからということもあると思います。

・ベテラン組の方が安定感もあり、内容があるコメントをしているので交換が持てます。若手組もドラマや映画等に出演して経験を積んでいますが発言や行動にまだ未熟さを感じていますので、同年代に見られているのではなく、幅広い年代にテレビ等を通じて見られていると意識した方が良いと思います。

・年代的にメンバーに馴染みがある。若い頃応援していたメンバーが、一緒に大人になっていった感があり、これから先も応援したくなる。若いメンバーは顔と名前が一致しない子が多くなってきた。また、自分の子どもくらいの年代なのでときめく対象にならない。

・好きか嫌いか判断をする以前に、若手組の中には顔や名前がわからない人が多いため、知っている人の方が少ない状況で判断するのはどうかと思いましたが、ベテラン組を選びました。過去形ですが、好きで応援していました。

・やはり嵐が活躍する姿をみているとまだまだ若手よりも30代半ばのグループに魅力を感じます。30過ぎてからの男の魅力が出ていて素敵です。大人の色気は若手グループに出せないもので、歌い方もグッとくるものがあります。

・自分の学生時代や青春時代がちょうどそのくらいなので。テレビでもたくさん見たので馴染みが深いし、あとやはり同年代~少し年上くらいの人の方が共感しやすいので。昭和生まれエピソードなど話してくれると安心できる。

・ベテラン組は全員名前がわかるが、若手組はまだ顔と名前が一致しない人が多い。ベテラン組はキャリアもあるが、各々がそれぞれのキャラクター、特技を世間に知らしめて立場を確立していると感じる。また、顔立ちも若手よりベテランのほうが整っているように思う

・SMAPに始まり、KAT-TUNや嵐、関ジャニ∞をよく青春時代に観て聴いていた世代なため、そのあたりのグループの曲を聴いていたし、メンバーが出ているドラマなどもよく観ていたためベテラン組のほうがなじみがあって好きです。

・ベテラン組の方が長年見てきたので、愛着のようなものがあります。すでにアイドルとしては見てなくて、人間模様を見てる気がしています。どこまで見届けられるか分かりませんが、彼らの生き様を見ておきたいと思います。

・若い子にはついていけず…あまりお勉強していない、可愛らしさ重視の子が多いですが、ベテラン組さんは、貫禄ももちつつ面白さがあったり、活躍の仕方が幅広くて、実際に昔から応援していたジャニーズがベテラン組にあたる年だから。

・自分がベテラン組と同年代という事もありますが、やはり青春時代によくテレビに出ていたし、歌、演技、お笑いもこなせる方々が多いような気がします。グループだけではなく、それぞれの個性を上手に見せているところが素敵だと感じます。

・どちらも魅力的ですがどちらかといえばベテラン組です。山あり谷あり色々なことを乗り越えながらも、未だに解散せず明るく楽しくエンターテイメントを提供してくれているので尊敬すらします。もちろん若手もみなさん色々ご苦労がありますが、ベテラン組の頑張りに励まされます。

・自分が年をとってきたせいか、若い子が同じに見えます。ベテラン組は、同じ世代なので、辛い時も助けてもらったし、今でもテレビで拝見して、頑張ってる姿を見てると元気をもらえます。頭の回転が皆さん早いです。脱退や解散をして淋しい部分もありますが、ベテラン組を応援していきたいです。

・若手ももちろん魅力があり、若さだけじゃなくダンスや個性など光るものがあって、応援したくなる。しかし、先輩組のすべてにおける安定感、何より嵐を筆頭にコンサートパフォーマンスがグループの色が出た、魅了されるものが多いのが素晴らしい。また、アイドルを続けるのは大変なこともあると思うが、多くのグループが解散を選ばずファンのためを思って行動できる、アイドルとしてのプロ意識の高さが良い。

・1番の理由は世代です。どハマりしていた、わたしの青春の1つです。ジャニーズJr.、V6、嵐、初代KAT-TUN!毎日毎日、主な話題がジャニーズでした。テレビの出演率も今より高めだった気がします。本当に楽しかったです。

・自分自身の年齢的な事からも、若手組には詳しくありません。関ジャニ以前のグループは、若いころによくテレビで見てたので、やはり親しみがあります。トキオやV6等のバラエティー番組はよく見ていて、それぞれの個性が出ていて面白かったです。

・単に私の年代のせいかもしれませんが、ベテラン組のほうが全体的に個性があり、面白いです。自分たちのやりたいことを自分たちで考えやっていく、積極性があります。若手組は全体的に個性が強くなく、受け身のような姿勢が見受けられます。

・顔が良いだけでは、年をとると何も残りません。若ければそれだけでカッコイイや可愛いと言われると思います。実際にそう見えます。30代半ば頃になると、見た目は劣化していくだけなので中身が重要になります。自分しかできない何かがなければ消えていくと思います。ベテラン組は一人一人が活躍の場を持っていて、流石だなぁと思って見ています。

・若手よりも、ベテラン組の方が面白いと思うからです。バラエティ番組を見ていても、若手組は自分のカッコよさばかりを出そうとするのに対し、ベテラン組はグループ全体を売り出そうと団結して体を張っている印象があります。

・ベテラン組でも全員把握しているかというと、把握できていません。仕事でセクシーゾーンのメンバーを把握する機会がありましたが、今は全員思い出すのが辛いです。テレビ番組のバラエティーなどで話している内容が親近感持てるのがやはりベテラン組です。

・若手グループは多すぎてよくわからない。ベテラン組の方がトークも上手で、テレビで見ていて安心感がある。歌や踊りを披露しているときの大人の魅力と、バラエティなどで見える少年のような可愛らしいところのギャップも素敵。

・基本的にジャニーズは幅広く好きですが、「コンサートに行きたい」という基準で考えるとベテラン組が好きです。あくまで個人的な主観ですが、V6やKinKi Kidsなどは、メンバーと共にファンも歳を重ね、成長してきたので、ライブには絶対的な一体感と安心感があり、この気持ちは若手グループではまだ味わえません。また、この2組はファンの入れ替わりも激しくなく、ライブ慣れしている古株ファンが大多数を占めるので、争いごとも少なく、仮に新規でライブに参加しても、安心して楽しめますしお勧めできます。逆に若手のグループは、ファンの入れ替わりが激しかったり、グループの文化が形成されていなかったりで、いきなりライブに行くとしんどいことも多いです。ただ、これは時間が解決することも多いと思います。

・若手グループの子供たちは、とてもかわいいとは思うけど、私には若すぎて子供でしかないんです。だから心がときめくようなドキドキ感は若手グループには感じる事が出来ません。ベテラン組といっても私からしたら子供の年齢ではありますが、歌や踊りやお芝居などは私をドキドキさせるだけの魅力を持っています。だから断然ベテラン組のジャニーズが好きです。

・キラキラと輝いて見えるのは、若手グループかもしれないが、年齢を重ねたことで、人間として成長している点が、非常に魅力的。若いころにはいろいろとがっていた部分が、分別を得て、自己主張だけでなく、まわりを思いやる余裕がある感じが素敵だと思う。

・全体的にスタイルが良い人が年輩組の方が多いと思います。各グループで出している曲も覚えやすく印象に残ります。また、一人一人が落ち着いている雰囲気
・トークは面白いけどあまり騒がしくないような感じが見ていて好きです。

若手のジャニーズが好き

King&Prince(キンプリ)

・私が初めて好きになった芸能人が山田涼介くんなので、若手組の方が好きです。今はキンプリの平野くんとなにわ男子が好きです。最近はsixtonesやsnowmanもデビューして、若手組がさらに盛り上がってきていると感じます。

・Jr.が好きなのでザ
・少年倶楽部などで交流が多い若手軍の方が好きです。若手組のほうがコンサートなどでバックにつけてくれるので良いです。また、Jr.時代から知っているので、若手組の方がよく知っているのでテレビで好んで見ている。

・どちらも好きではありますが、若手グループの方がもっと売れたい、仕事したいと頑張っている印象があり応援したくなります。歌が上手かったり、ダンスがカッコ良かったり、個性を感じられるのも良い点だと思います。

・昔よりもいまのアイドルのほうがアイドル感全開でいいと思った。ダンスも歌もみんなうまい。イケメンなのに面白いこともできるところ。年配組にみれなかった部分をいまの若手組は体をはってやっていてそこがいいなと思った。

・年齢が近いということもあり、親近感がわいているから。関ジャニ∞より前となると、生まれていなかったり、親の世代でもあるから。また、知らない楽曲が多いと思うから。そのため、歌いやすくて親しみのある方を選んだ。

・今や韓国アイドルに勢いを取られがちなジャニーズ。そんな中、新時代を築こうと奮起している彼らを見ていると思わず応援をしたくなってしまいます。歌って踊れるアイドルの時代はいつしか、YouTubeを通して活動していたりニーズに合わせた活動が多くなってきました。なんでもやってみる!精神の彼らには、これからも目が離せないです。滝沢秀明が引き継いだジャニーズはこれからどうなっていくのか、非常に楽しみです。

・元気が出る曲が多くカラオケで歌ったりして凄く盛り上がれるからです。明るい性格の人も多いので自然と応援したくなります。同世代のグループも多いので落ち込んだ時があっても見ていて自分も頑張ろうという気持ちにさしてくれます。

・周りがジャニーズに興味のある幼少期にジャニーズに興味がなくある程度大人になってから好きになったため割と最近のグループが好きな傾向にあると思います。年を召した方々もかっこよく素敵だと思いますが、最近の子たちはかっこいいだけではなくいろんな個性があるのも魅力的だなぁと思います。

・やはり年配組は年齢層が高いからどうしてもおじさんっぽさが出ていてときめかない。若手組のキラキラしたフレッシュ感がいかにもジャニーズといった感じがして好き。特にキングアンドプリンスのキラキラ感は年配組ジャニーズには出せないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です